坂口憲二が無期限の芸能活動停止、特発性大腿骨頭壊死症で復帰困難?

俳優の坂口憲二さんが、難病の治療のために無期限で芸能活動を休止すると発表されました。

病名は、国から指定された難病である「特発性大腿骨頭壊死症」です。

突然のニュースに、ファンの間からは戸惑いや悲しみの声が上がっています。

 

 

坂口憲二さんのプロフィール

坂口憲二 芸能活動停止

引用:http://芸能人あの人は今2015.com/2015/06/26/%E5%9D%82%E5%8F%A3%E6%86%B2%E4%BA%8C%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%A7%E4%BC%91%E6%A5%AD%EF%BC%9F%E9%9B%A3%E7%97%85%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E5%BE%A9%E5%B8%B0%E3%81%AF%E5%AE%9F/

  • 名前:坂口憲二
  • 生年月日:1975年11月8日
  • 年齢:42歳
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 身長:185cm
  • 職業:俳優

 

坂口憲二さんが難病治療で無期限活動停止

俳優の坂口憲二さんが、難病治療のため無期限で芸能活動を休止することを発表しました。

所属する「ケイダッシュ」を、契約満了となる5月末で退社。

 

病名は、「特発性大腿骨頭壊死症」です。

特発性大腿骨頭壊死症は、股関節の病気のひとつ。

大腿骨の一部の骨組織が壊死し、関節が変形、もしくは破壊されてしまいます。

原因がはっきりしておらず、厚生労働省の特定疾患にも指定されている病気です。

 

初めは、階段の昇り降りで痛みを感じ始め、

ひどくなると常に痛みをともなうようです。

最終的には、関節が変形してしまうので、

歩行が困難になり足を引きずりながらでないと歩けません。

 

坂口さんの場合、股関節の痛みを訴え始めたのは、2012年の夏頃。

ちょうど舞台「十三人の刺客」の期間中です。

痛み止めを飲んで仕事を続けていたようですが、

2014年頃に松葉杖が必要になるほど重症化し、通院を繰り返していらっしゃいました。

 

2015年の春に手術を受け、日常生活に支障をきたさない程度に回復しましたが、

体を張った演技ができないことから、ドラマのオファーも断っていたそうです。

 

現在は、半年に一回のペースで通院を続けており、

筋トレなどの「保存的治療」と呼ばれる治療法でリハビリ中。

今後は治療に専念して、「自分のできることをやっていきたい」と話されておられます。

 

坂口憲二さんの医龍での活躍

坂口憲二さんと言えばやはり、医龍の朝田龍太郎でしょう。

「坂口憲二 かっこいい 画像 朝田」の画像検索結果

引用:https://matome.naver.jp/odai/2138926807350505501

 

医龍 – Team Medical Dragon -は、2006年よりフジテレビで放送されたテレビドラマです。

坂口さんが天才外科医の朝田を演じ、チームドラゴンのメンバーを

稲森いずみさん、小池徹平さんなどが演じました。

 

ドラマでは、強烈な個性のメンバーが集まって、魅力のあるチームをつくっていきます。

手術シーンの手の動きも素晴らしく、一度見始めたら止まらないストーリー展開に魅了されます。

ドラマ医龍を見て、坂口憲二さんのファンになった方も多いのではないでしょうか。

 

無期限活動停止に対するネット上の反応

坂口憲二さんは、無期限での芸能活動休止を発表しましたが、

ファンの間からは回復を待望する声が次々と上がっています。

 

ご本人が一番お辛いとは思いますが、

ぜひ今は治療に専念して、元気な姿で帰ってきてほしいですね。

 

 

芸能活動休止を発表された坂口憲二さん。

真面目な性格なので、無理して仕事を頑張っていたこともあったのでしょう。

 

今はとにかく治療に専念して、体をしっかりと休めてほしいと思います。

 


医龍〜Team Medical Dragon〜 3 DVD-BOX [ 坂口憲二 ]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA