韓国特使団が金正恩に「禁煙すれば?」側近たちが凍りつく

金正恩 禁煙

朝鮮労働党委員長である金正恩氏が3月5日、韓国特使団と会食を行いました。

その会食の場で、韓国側の鄭義溶(チョン・ウィヨン)氏が

金正恩氏に「たばこは体に悪いので、おやめになったらどうですか?」と発言。

北朝鮮側は、韓国側との事前の同意で、

正恩氏を刺激する発言をしないようにと通達していたのですが、

鄭氏の「禁煙」を勧める発言に、北朝鮮の側近たちは凍りついたようです。

 

しかし、同席していた李夫人が、

「いつもたばこをやめて欲しいと頼んでいるが、言うことを聞いてくれない」

と手を叩いて喜んだので、正恩氏も笑っていたとのこと。

夫人が助け舟を出したことで、会食の雰囲気は和らいだそうですが、

北朝鮮の側近は、少しの失敗で粛清(処刑)されることもあるので、気が気ではなかったでしょう。

 

金正恩氏に対するネット上の反応

北朝鮮では、金正恩氏の叔父である張成沢氏が、処刑されたばかりです。

独裁的な政治に世界からも非難の声が続いていますね。

日本のネット上では、正恩氏はネタの一つになっています。

 

北朝鮮の暴走は、いつになったら止まるのでしょうか、、、

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA