おづまりこ最新刊「おひとりさまのゆたかな年収200万生活」が発売中

おづまりこさんのコミックエッセイ最新刊「おひとりさまのゆたかな年収200万生活」が発売されています。

おづまりこさんは、美大を卒業後に上京、年収200万円の派遣OLとして働いていらっしゃいました。

 

当時は「お金はあればあるだけ使ってしまう生活」を送られていたのですが、

友人の貯金がきっかけとなり、家計を見直すことを決意されたようです。

「切り詰めすぎず節約すること」や「月の予算をしっかり決めること」で、“ゆる節約生活”を送られています。

 

最新刊である「おひとりさまのゆたかな年収200万生活」では、

靴下でオシャレを楽しんだり、お気に入りの花瓶を見つけたり、

コーヒー豆を挽いてリラックスした朝の時間を過ごしたりするなど、

「ゆる節約生活」のヒントが、楽しく描かれています。

 

おづまりこさんの現在の食費は、なんと1ヶ月2万円。

内訳は、自炊が1万円、外食が1万円です。

1食約60円のエッグチーズトーストは、本当に絵から美味しさが伝わってきます。

 

他にも、おづまりこさんが実践した家計の見直し方や

簡単に貯金体質になれるレシート活躍術など、暮らしにまつわる知恵が豊富な一冊です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA