平手友梨奈が映画「響 – HIBIKI -」で初出演・主演決定 気になるコメントも

欅坂46の平手友梨奈さんが、映画『響 – HIBIKI -』で初出演・初主演を務めることが分かりました。

平手さんが演じるのは、15歳の天才女子高生小説家・鮎喰響です。

映画『響 – HIBIKI -』は、2017年マンガ大賞受賞作の漫画『響~小説家になる方法~』の実写版。

原作者の柳本光晴先生は、「もし響が実写化するなら、主演は平手さんしかいないなと思いました。」とコメントしており、かなりの期待ができそうな映画です。

柳本光晴の漫画『響~小説家になる方法~』が実写映画化され、『響 -HIBIKI-』のタイトルで9月14日から全国東宝系で公開される。

昨年に『マンガ大賞2017』を受賞した『響~小説家になる方法~』は、2014年から『ビッグコミックスペリオール』で連載されている作品。15歳の天才女子高生小説家・鮎喰響が、有名作家や記者、売れない小説家らに影響を与え、文学の世界に革命を起こしていく様を描く。原作の実写化には映画会社やテレビ局など10社が名乗りを上げた末に東宝が権利を獲得したという。

圧倒的な文才を持ち、自分の信念に正直で破天荒な一面も持つ主人公・響役を演じるのは、映画初出演で主演を務める平手友梨奈(欅坂46)。

 

平手友梨奈さんのプロフィール

引用:http://extrending.com/?p=7373

  • 名前:平手友梨奈(てち)
  • 生年月日:2001年6月25日
  • 年齢:16歳
  • 血液型:O型
  • 出身地:愛知県
  • 身長:165cm
  • 職業:アイドル

 

平手友梨奈さんが映画初出演・初主演決定

人気アイドルグループである欅坂46の平手友梨奈さんが、映画『響 – HIBIKI -』で初出演にして初主演を務めることが報道されました。

今回の映画は、漫画『響~小説家になる方法~』が原作。

昨年大ヒットした映画『君の膵臓をたべたい』の月川翔監督が実写化します。

キャストは、花井ふみ役の北川景子さん、アヤカ・ウィルソンさん、高嶋政伸さん、柳楽優弥さん、野間口徹さん、小松和重さん、黒田大輔さん、板垣瑞生さんと個性豊かなメンバーです。

 

平手友梨奈さんのコメント

平手友梨奈さんは圧倒的な文才の現役女子高生・鮎喰響を演じます。

平手さんは、最初このオファーを受けた時にとても悩んだようですが、迷惑をかけてしまうかもしれないという不安を意気込みに変えて、鮎喰響の良さを観客の方に伝えたいとコメントされています。

 

このオファーを頂いたときに、最初はどうしようかすごく悩みました。

でも、原作を読んで、この物語の主人公、鮎喰響という女の子にひかれて

しまったのと、彼女の生き様を届けたいなと思ったので、やってみようと

思いました。

それでも初めてのことばかりで、不安もあるし、役を演じるけれど、

演じている人間は平手友梨奈なので、

もしかしたらいろんな人を困らせてしまったり、

迷惑をかけてしまったりするかもしれないけれど、

鮎喰響という女の子が大好きで、この子のことを伝えて、

観てくださった方が生きていく中で大切なことに

ハッと気づかされるような作品になるといいなと思っています。

 

柳本光晴さんのコメント

原作者である柳本光晴先生は、「主演は平手さんしかいない」と感じていらっしゃったようです。

 

「サイレントマジョリティー」のPVを見た時から、もし響が実写化するなら、

主演は平手さんしかいないなと思いました。響の持つ、媚びない、屈しない、

信念の人間、そういったイメージとあまりにもピッタリで。なにより、目が。

月川翔監督は、「黒崎くんの言いなりになんてならない」を観て以来大好きで。

あの映画は、エンタメの全てがつまっています。

今、邦画で最も「面白い作品が作れる」方だと思いました。

個人的に、最も理想とする形での実写化となりました。

後は期待しかありません。楽しみにしています!

柳本先生の強い思いがとても伝わってきますね。

 

『響 – HIBIKI -』に関するネット上の声

平手友梨奈さんが映画初出演・初主演ということもあり、ファンの皆さんからの期待も高まっています。

大躍進を続ける欅坂46を中心となって支え続けてきた平手友梨奈さん。

今回の映画『響 -HIBIKI -』でも、最高の演技を見せてくれるでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA