志田愛佳にお泊まりデート報道 ついに文春砲が欅坂46のメンバーに

週刊文春が、欅坂46の志田愛佳さんのお泊まりデートをスクープしました。

欅坂46は、4月6日から3日間、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナで、デビュー2周年記念「欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE」を開催しています。

しかし、このアニバーサリー公演について、公式は「志田愛佳は体調不良により出演を見合わせることとなりました」と発表していて、志田愛佳さんは地元である新潟に帰郷されていました。

週刊文春の報道によると、2周年ライブが終了した翌日、志田愛佳さんは、同じく欅坂46の長濱ねるさんと“一般男性”とともに新潟の有名公園で夜桜を見に行っていたようです。

それに加え、志田愛佳さんと男性は、お互いの家を行き来したり、志田愛佳さんが男性の家に泊まることもあったと、週刊文春は報道しています。

文春は男性にも取材をしましたが、

「付き合ってないっす。中学の同級生で、ずっと仲の良い友だち。恋愛感情を持ったこともないし。欅に入ってからずっと悩んでいて、体調も壊しているから今日はみんなで励ます会をしただけですよ」

と答えられました。

デビューしてから立ち止まることなく活躍を続けている欅坂46。

そのメンバーである志田愛佳さんは、身体的にも精神的にも少しお疲れになっているのかもしれません。

 

志田愛佳さん、紅白のステージで倒れる

志田愛佳さんは、2017年、紅白歌合戦にグルーブで出演した際、そのパフォーマンスの過酷さから、過呼吸のような状態になりました。

待機していた看護師がパフォーマンス終了後に確認しましたが、NHK側は問題はないという判断を下し、病院への搬送はしていません。

後日の取材によると、志田愛佳さんはこれまでのライブでも過呼吸になることが何度かあったとのこと。

限界まで全力でやりたいという強い思いがあるようで、その思いが「不協和音」激しいダンスに現れているようです。

今回は、週刊文春にお泊まりデートをスクープされてしまいましたが、今はより詳しい情報を待ちたいと思います。

2周年ライブの最終日の翌日、志田は一般男性とともに新潟の有名公園で夜桜を見物。同グループの人気メンバー・長濱ねる(19)も一緒だった。

志田と男性は互いの実家を行き来するなどし、志田が男性宅に泊まることもあった。

 文春オンライン
欅坂46「紅白昏倒メンバー」地元でお泊まりデート撮 | 文春オンライン

 

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA