【映画の都】世界最大級の撮影スタジオが中国・山東省にオープン

中国・山東省に、世界最大級の映画の都「チンタオ・オリエンタル・ムービー・メトロポリス」がオープンしました。

 

中国の不動産開発業者「ワンダグループ」による、約8000億円の投資で建設され、最終的に52の撮影スタジオを持つ世界最大級の映画撮影所となる予定です。

ワンダグループの王健林会長は、「我々は自信と能力を持って、世界の映画資源を集め、ここを世界、映画産業の新たな中心にする」とコメントしており、世界中の映画製作者を呼び込んでいます。

 

引用:https://ja.wikipedia.org/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA