ホリエモン「2018年に稼ぎたい人はコレをしろ!!」【堀江貴文】

ホリエモン Youtube

 

まずやるべきことは小さな挑戦

・焦ってばかりで結局なにもできない人は

・今までやっていたことと違うことをするべき

・選挙のボランティアやお祭りへの参加等

 

暇な時間を持て余しているのに、焦りばかりがつのって、振り返ると何もできていない人は、「今までやっていたことと違うことをする」のがオススメです。

人間の脳は、自分が重要だと感じる情報以外を全て切り捨ててしまうので、昨日と同じで行動をしていても、新しいものはまったく見えてきません。

堀江さんは、選挙のボランティアやお祭りに参加してみるのもいいと思う、とおっしゃっています。

そういったものに参加すると、新しい人との繋がりができ、自分の脳の視点が強制的に切り替わります。

これまで盲点となっていたものが、いきなり見えるようになるということです。

実は、人生を変えるきっかけは意外と目の前にあるのですが、脳の機能上、それがなかなか見えないという欠点が人間にはあります。

堀江さんも、焦ってばかりで何もできない時代の頃は、競馬などをやっていたそうです。

自分がこれまでやったことがない物事に挑戦することで、脳がどんどん活性化して、自分の選ぶべき道が自然と見えてきます。

そうすれば、本当にやるべきことが分かるので、何もできずに1日が終わる、1週間が終わる、それを後で後悔するということは無くなります。

ポイントは、「小さな挑戦」で全然構わないという点です。

いきなり大きな挑戦をしようとすると、結局、何もできずに終わってしまう可能性があります。

いつもと違う「小さな挑戦」をしてみる。

ただそれだけで、これから人生が大きく変化していきます。

 

どうすればホリエモンを超えられるか

堀江さんは、自分の実行しているメソッドやビジネスの知識などを全て公開しておられます。

本人曰く、「つい喋ってしまう」そうです。

そのため、企業から削除依頼が来ることも、、、笑

堀江さんの著書やメルマガでノウハウを学び、そのノウハウを全力で実行することで、堀江さんのような社会に影響力を持てる人物になります。

堀江さんのメルマガは有料ですが、毎週、堀江さん本人に質問することができるので、かなりお得です。

成功できない人の特徴は、成功できない脳のままで、実行したり思考したりしてしまうことです。

年収を上げたりするためには、まず成功している人の考え方を、自分の脳にインストールする必要があります。

成功できない脳のままで、何か大きなことを成し遂げようとすると、かなり遠回りしてしまうことになるのです。

堀江さんだけでなく、過去の偉人の著書など、成功思考は、書店にズラリと並んでいます。

堀江さんは、自分の実行しているメソッドを全て公開しているので、そのメソッドを学び、毎日努力を続けることで、社会にとって影響力のある人物になれるでしょう。

もちろん社会で影響力を持つ人だけが、お金持ちにもなれます。

 

成功したかったら視野を広げる

堀江さんもおっしゃっていましたが、「会社をつくって成功したい」「ビックになりたい」と言いながら、失敗してしまう特に若者の共通点は、異業種交流会などに参加して満足してしまうことです。

起業したいときに、異業種交流会に参加することは、大切かもしれませんが、それでは自分の視野は広がりません。

人間の脳は、自分が重要だと感じる情報しか認識することができず、本当に自分の成功に必要な情報は、意外と盲点に隠れてしまっています。

本来は、その盲点にある情報を知る必要があるにも関わらず、逆に盲点を強めるような(起業したい人が異業種交流会に参加するなどの)行動を取ることで、余計に成功できる可能性が下がってしまうのです。

堀江さんは、起業したいなら合コンに行ってみるといい、とおっしゃっています。

合コンでは、異性と交流することができ、自分のビジネスと全く関係のない人と出会うことができます。

そういった人から影響を受けることで、脳が重要だと感じていた物事が切り替わり、盲点が消えることで自分の知見が広まります。

つまり、高い視点から俯瞰して、目の前の情報を見ることができるようになるので、本当に必要だった物事に簡単に気づけるようになるわけです。

今回のホリエモンYouTube動画は、お金を実際に稼ぐ方法などのテクニック論ではなく、お金を長期的に稼ぎ続けるために必要な、本質的な日常生活の方法についてでした。

「自分の視点を変えてみる」という習慣を身につけるだけで、人はどんどん成長することができます。

その結果として、社会に影響力を持つことができ、自身の年収も自然に上がっていくでしょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA