ホリエモン「月商3000万円を稼ぐ方法 夜に●●する」【堀江貴文】

ホリエモン Youtube

 

世の中の情報を大量に仕入れる

堀江さんは、常にスマホで世の中の情報を仕入れているとおっしゃっています。

200個ブログをiPhoneのブログリーダーでチェックしたり、ツイッターで有識者をフォロー。

メールマガジンでも情報を収集しておられます。

Twitterで経済人や会計士、弁護士などのアカウントをフォローしておくと、新しいビジネスモデルの話がリアルタイムで出てきます。

世の中の動きや最新の話題を知ることで、ビジネスチャンスを掴める可能性が高まるでしょう。

プラスアルファとして堀江さんの読書のポイントは、本を買った後に、書評ブログを見て、その本のまとめを見るようです。

 

人に会って一次情報を得る

堀江さんは、人と会うことをとても重要視されています。

それは単なる飲み会でも構わないのですが、毎日、夜ご飯のタイミングでおもしろそうな人と会うことで、質の高い一次情報を得ることができます。

やはり、面と向かって人と話すと、インターネットでは得られれない、大量の非言語情報まで受け取ることができるので、ビジネスの種がどんどん見つかります。

ネットと比較してみて、リアルで人と会う行為では、、複数の人間が発信した情報を同時に収集することはできないのですが、たとえ一個しかビジネスの種が見つからなくても、それがとても儲かるビジネスになります。

 

月商3000万円を実現する方法

堀江さんは、月商3000万円を達成するビジネスモデルを、夜に人と食事をしたことで知ったようです。

その内容は、動画でも詳しく説明されていますが、30坪くらいのところに楽器を置き、売れないミュージシャンをバイトで呼ぶことで、バーを経営して、年商3億が実現できるとのこと。

現在は、超高級店と格安店舗の間にあった「少し高い店」が、軒並み倒産しており、そういった店舗を“居抜き”することで、初期投資を抑えながら、大きな売上を見込めるビジネスを立ち上げることが可能です。

このバー経営の話も、堀江さんは「人と会う」ことによって知ることができました。

 

・常にネットで情報を仕入れて、自分の脳の新陳代謝を活性化させる

・「人と会う」ことで一次情報と人脈をダブルで手に入れる

この2つが、今回の動画のポイントです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA